症   例   35
性   別 生   年  診 断 名  疾患部位 
 女 1987  クリッペルウェーバー症候群 右脚
症   状   
目で見てわかる症状に、
左右脚の長さ・太さ・筋肉の付き方に大きな差、
右脚の付け根カラ脹脛にかけて痣があり、
大きく膨らんだ血管がボコボコ出ていて年々酷くなっています
血栓らしきものが出てきていたり、痣も所々紫色に変色してきているところがあります。

血管造影の結果、
右脚の大きな血管が2本のうち1本しかないと判明
小さなころカラ右ひざの後ろに太くて大きな血管が飛び出していたのわ血管奇形からでした


脚の疲れが酷く、つりやすくて、血管が痛むことがたたあります
最近では、ショッピングなどでウロウロしている最中に右脚が痺れる症状がでます
治療ができないとのことで弾性タイツを履くことでカバーしています