症   例   6
性   別 生   年 診 断 名 疾患部位
2006 クリッペルトレノニー症候群
左腰〜左足つま先まで
症   状
生後から左腰〜つま先までアザ・肥大がありました。静脈・リンパ管・毛細血管の奇形です。

放射線科・整形外科・小児外科・小児科・形成外科を定期的に受診しています。

現在、脚長差は約2センチです。右足に1センチの中敷を靴に入れています。

2008年の夏からアザのレーザー治療を3ヶ月に一回受けていますが(現在4回終了)他は経過観察中のみです。

血便が出ることがあるので、2009年7月に内視鏡で大腸を調べたところ、肛門付近と、S状結腸辺りにも毛細血管の奇形があるということがわかりました。これに対してはお薬を服用することになります。
そ の 他
脚長差と肥大がかなりあるので、よくこけ、信号待ちの時も、ずっと立っているのがしんどいみたいで、よくしゃがみこんでいます。
左のお尻のお肉もすごいので、姿勢や骨盤や背骨などに影響が出るのでは・・と不安です。