症   例   7
性   別 生   年 診 断 名 疾患部位
1973 パークスウェーバー症候群
右足
症   状
幼少の頃から右足が3センチ長いといわれていた。 
中学の頃、右足に痛みがあり病院にいくが異常なしとの返事、
高校の時、痛みで病院に行き、レントゲンで「影がある」との事で組織検査の為、足にメスを入れると医者が慌てる程の出血があった。
30才を過ぎた頃から足に浮腫みを感じ、潰瘍ができ病院にいき、この病気が判明。
途中、動脈瘤の破裂が2回ありました。
現在、何回かの塞栓術により安定しています。
そ の 他